アジア(中国、香港)への会社設立を考えていますが、対応していますか?

対応しております。是非、ご相談ください。


10年前までは、中国はコストダウンのための生産拠点として考えられてきました。たとえば、ユニクロなどは中国において低コストで生産した製品を日本へ輸入して、日本で低価格で販売するというビジネスモデルで成功しました。
現在では中国は経済成長を遂げており、上海などの大都市では賃金も日本並み賃金に近づいており、中国の消費者の購買力も上がってきています。ですから、現在の多くの会社は、中国生産・中国販売に力を入れています。
また、今後の日本の経済情勢(景気低迷、円高、製造業の空洞化、増税など)を考えると、多くの日本の会社がアジア圏(中国、香港など)へ進出せざるを得ないと思います。

弊社では、子会社として香港法人を運営しております。
また、弊社との提携ネットワークにより、中国をはじめアジア各地に11拠点あります。進出する企業の事業成長を、アジア・日本双方からバックアップする体制を構築しております。

*中国(北京、上海、広州、深セン、大連)、台湾、シンガポール など
・会計税務サービス(月次記帳代行、税務申告、国際税務関連相談など)
・登記手続関連サービス(進出支援コンサルティング、現地法人設立代行など)
・労務関連サービス(労務相談、給与計算代行、就業規則作成支援など)

無料相談会実施中

※初回1時間無料(事前予約制)

今月の無料相談会の日程はこちら

(夜間相談会も毎週2回開催中)

0800-888-1600(電話での予約受付時間平日9時~18時/土曜9時~17時)

052-973-3903(電話での予約受付時間平日9時~18時/土曜9時~17時)

メールでご予約

無料相談の詳細と流れを確認

一般社団法人 あいち遺産相続支援センター