• 忙しく時間がないので誰かにお願いしたい!
  • 期限が間近だけど、 まだ何もできていない
  • 確定申告の手続きが面倒!
  • 確定申告のやり方が分からない
  • 自分で確定申告しているけど、 もしかして損しているかも

お客様から選ばれる 5つのポイント - 売上500万円以上の個人事業主様へ

20,000円 (税別) ~の安心明確な料金体系

3つのプランからお客様の帳簿状況に応じて選択が可能です!

手間なし楽々!すべて丸投げも OK !

お客様にあった節税方法もご提案します。

お客様の事業に合わせた法人化のメリット ・ デメリットもご提案します。

事業の実績に合わせて、 銀行借入もご提案します。

低価格の理由

低価格を実現するために、 お客様には下記の事項をお願いしております。
お客様のご協力により低価格な申告が可能となります。

お客様の弊社事務所へのご来訪をお願いします。

お客様が弊社事務所までお越しいただくことをお願いしております。

申告書作成スケジュールの遵守をお願いします。

帳簿や決算書の作成には時間がかかります。 確定申告期限に間に合わせるためにも資料提出スケジュールの厳守をお願いします。

電話やメールを活用しています。

連絡は電話やメールで行います。 資料提出についても極力メールでの提出をお願いしています。

以上のお約束をお願いします。

サービスに関するご質問・お見積り依頼は無料です!

お電話・メールにてご連絡下さい

052-973-3902(受付9:00~18:00(土日祝除く))

無料相談受付フォーム

今年度もまた確定申告の時期が近づいてまいりました。

今年度 30 年分の確定申告の時期は、 平成 31 年 2 月 18 日 (月) から 3 月 15 日 (金) までで、 この期間を過ぎてしまうと所得税とは別に税金 (加算税) がかかってしまいます。

下記の 3 つのサービスプランからお選びください。

ニーズにあわせて3コースご用意 サポート内容
帳簿作成 決算書作成 申告
1.丸投げプラン(資料を用意するだけでOK)オススメNo.1
2.決算&申告プラン
3.申告のみプラン

複式簿記帳簿作成は別途オプション料金 20,000円が必要です。

料金表 (消費税別)

料金表を横にスクロールしてご覧ください。

確定申告のみプラン 決算と申告プラン オススメNo.1丸投げプラン
当社作成書類 申告書 決算書、申告書 帳簿、決算書、申告書
お客様作成書類 帳簿、 決算書 帳簿
売上高
500万円以下
20,000円 50,000円 100,000円
売上高
1,000万円以下
50,000円 80,000円 140,000円
売上高
3,000万円以下
80,000円 100,000円 160,000円
売上高
3,000万円以上
120,000円 150,000円 220,000円
平成 27 年中に
開業された方
( 開業1年目 )
20,000円 50,000円 100,000円
領収書仕訳
帳簿作成
決算書作成
確定申告書作成
節税対策

仕訳数が多い場合には追加料金が発生する場合がございます。 あらかじめご了承下さい。

オプションメニュー

表を横にスクロールしてご覧ください。

青色申告対応
複式簿記帳簿作成
20,000円
青色申告特別控除 65万円対応。作成するとより納税額少なくなるため作成をおすすめします。
青色申告特別控除 (65万円) のために必要な帳簿決算書類を作成します。
(領収書の保管状況等によりお引き受けできない場合がございます。 予めご了承ください)
消費税申告書作成 10,000円~ 消費税の課税事業者 (前々年の売上 1000万円超) は消費税申告書も作成いたします。
その他 20,000円~ 株式売買損益や不動産所得などの申告書を作成いたします。

サービスに関するご質問・お見積り依頼は無料です!

お電話・メールにてご連絡下さい

052-973-3902(受付9:00~18:00(土日祝除く))

無料相談受付フォーム

確定申告の基礎知識

個人事業主は、 毎年1月1日から12月31日まで商売をして、 売上〇○円、 仕入〇○円、 経費〇〇円を支払、 利益△△円となりました、 という1年間の商売の結果を確定し、 2月から3月に申告して所得税を納税します。 個人事業主の税金は1年分を後払いする仕組みになっています。

青色申告と白色申告の違いとは

個人事業主の所得税の申告は、 青色申告と白色申告があり、 青色申告も65万円控除と10万円控除の2種類があります。青色申告は所得控除額が認められているため所得税額を少なくできるメリットがあります。 その反面、 記帳などが面倒になり、損益計算書と貸借対照表等を作成する必要があります。

青色申告 (65万円控除 ) 青色申告 (10万円控除 ) 白色申告
届出 必要 () 必要 () 不要
記帳 複式簿記 単式簿記 単式簿記
資料作成 貸借対照表 / 損益計算書 なし なし
申告期限 3月 15日迄 3月 15日以降も可 3月 15日以降も可
特典 青色控除 65万円
青色専従者給与
赤字の 3年間繰越
青色控除 10万円
青色専従者給与
赤字の 3年間繰越
なし

届出の提出期限について
下記の提出期限までに所轄税務署に提出する必要があります。
・ 新たに開業された方 : 開業の日から2ヵ月以内
・ 開業2年目以降 : 青色申告をしようとする年の3月15日まで

白色申告が変わった!白色申告の方も注意が必要

平成26年1月1日より、 ルールが大きく変わり、 すべての白色申告の方にも記帳と帳簿保存が義務づけされました。

平成25年以前 平成26年以降
前年、 前々年の所得額
300万円以下
記帳不要 単式簿記の記帳、 帳簿等の保存
前年、 前々年の所得額
300万円超
単式簿記の記帳、 帳簿等の保存 単式簿記の記帳、 帳簿等の保存

これを機会に青色申告への移行も検討したい

白色申告者への記帳と帳簿等の保存義務が課されたことにより、 同様の義務を課されている青色申告との区別が、 つきにくくなってきました。 今現在白色申告をしている個人事業主の方には、 同じく記帳と帳簿等の保存義務がありつつも、 税制の特典が用意されている青色申告への切り替えをおすすめしたいところです。

地図 (アクセス)

事務所名 川崎税理士事務所
所在地 名古屋市中区丸の内 3-7-26 ACA ビル 3 階
最寄駅 地下鉄 名城線・桜通線 久屋大通駅1番出口 徒歩5分
電話 無料相談ダイアル : 052-973-3902
電話 : 052-973-3901
代表者 川崎利男 (税理士)
所属会 名古屋税理士会

サービスに関するご質問・お見積り依頼は無料です!

お電話・メールにてご連絡下さい

052-973-3902(受付9:00~18:00(土日祝除く))

無料相談受付フォーム



  • 賃貸不動産オーナーの確定申告はこちら
  • 会社設立のご相談はこちら